農家専用モバイルアプリ「ノウタスお天気アプリ」をリリース!

家族経営農家のDXを支援するノウタス株式会社は、農家の目線に立ち、農家の利用シーンに特化したモバイルアプリ「ノウタスお天気アプリ」をリリースしました。

ノウタスお天気アプリとは

ユーザーが複数の圃場を登録し、それぞれの天気をひと目で確認できるユニークなUI設計

全ての農家の関心事「天気」をテーマにしたモバイルアプリ

生産しているものに関わらず、全ての農家が毎日気にすることは「天気」です。世の中に天気を知る手段はたくさんあり、天気アプリも数多く存在します。しかし農家にとっては不要な情報が多かったり欲しい情報が足りなかったりします。ノウタスはヒアリングとフィールドワークを通じ、農家が一番使いやすいお天気アプリ「ノウタスお天気アプリ」を開発しました。

ノウタスお天気アプリの特徴

  1. 複数の圃場を登録可能それぞれが数キロ離れた場所に複数の圃場を保有する農家は多いです。ノウタスお天気アプリでは、自分の圃場を複数登録し、ホーム画面で全ての圃場の天気予報をひと目で確認することができます。
  2. 細かなエリアでの天気情報を使用ノウタスお天気アプリでは、2Km四方の細かな天気情報を使用しています。複数の圃場の天気予報を細かな精度で取得することができます。
  3. 現役農家、気象予報士が開発を監修長野県で複数の圃場を保有する老舗ぶどう農園である岡木農園、気象予報士の坂口愛美氏が企画段階からプロジェクトを監修しました。現場に近く、専門性の高い開発チームです。
気象予報士 坂口愛美氏による長期予報コンテンツも

ダウンロードはこちらから!

 AppStore(iOS)

 android版は近日公開予定です。
 アプリの公開公開通知などが受けられるLINE公式アカウントはこちら。

 ノウタスお天気LINE公式アカウント

開発チームの声

開発をリードした、信田、佐々木、松田(左から)

ノウタス取締役社長 佐々木 陸衣

「私の実家は東北の畜産農家です。私自身も手伝いをしているのですが、冬は寒さで水道管が凍ることも。そうした問題を防ぐためにも天気は毎日チェックします。多くの農家の助けになるようなアプリに育てていきたいと思っています」

プロダクトマネージャー 松田 祐輔

「今回のリリースはスタート地点でしかありません。私の実家はいちご農家なのですが、農業は現場に多くの知恵が蓄積される世界だと思っています。私たちが気づいていない改善点がたくさんあると思います。無料で使えるアプリケーションですので、是非たくさんの農家の皆さんに使っていただいてご意見をいただきたいです」

UIUXデザイン 信田 大登

「多くの農家を訪問し、現場をヒアリングさせていただき知らなかった視点がたくさんありました。よりシンプルで核心をつくデザインや体験を、これからも開発し続けていきます」

※さらなる開発秘話はこちら!
農業エンターテインメントのノウタスが開発した、農家目線の新サービスとは?|マイナビ農業

ダウンロードはこちらから!

 AppStore(iOS)

 android版は近日公開予定です。
 アプリの公開通知などが受けられるLINE公式アカウントはこちら。

 ノウタスお天気LINE公式アカウント

農林水産業の人材のお悩みを解決「ノウタスフリーランス」も

ノウタスでは、農林水産の課題解決をしたい人材が集まる「ノウタスフリーランス」というマッチングプラットフォームも運営しています。

「経営計画の策定がしたい」

「販路の拡大をしたい」

「デジタルマーケティングにトライしてみたい」

「ホームページを持ちたい」などのご要望をお持ちでしたら是非お問い合わせください。

関連記事

  1. 11月26日ウェビナー「農家・食品販売・食品通販の成功事例とノウハウ」に登壇します

  2. ノウタス、農家向けのお天気サービスを開始

  3. ノウタス、農林水産省「おいしい日本、届け隊」官民共創プロジェクトに参画!

  4. 9月10日(木)、11日(金)、東京駅でバーチャルぶどう狩りイベントを開催

  5. [衛星通信]ノウタス、山梨県甲府市の山林地区にて衛星通信による農園ブロードバンド化の実験に成功

  6. 「パープルM」プロジェクト、シンガポール向けのぶどう輸出を開始