ドイツ製造の麦芽と、長野の天然のフルーツをたっぷり使用した贅沢なフルーツエール「パープルMエール」シリーズが新登場!

巨峰を使ったパープル色の新体験「雨上がりの夕暮れ」、長野県産のりんご、ぶどう(巨峰、ナガノパープル)、カシスを贅沢に使った「雨上がりの遊園地」の予約販売を開始。「有楽町かきだ」でも先行提供。


ノウタス株式会社(東京都港区)は、この度「パープルM」から、ドイツ製造の麦芽と長野県産の高品質なぶどうの天然果汁をたっぷり入れた贅沢なフルーツエール「パープルMエール」シリーズを発表いたします。第一弾として「雨上がりの夕暮れ」と「雨上がりの遊園地」の2つの味が楽しめる6本セットでの予約販売を開始します。また飲食店での「パープルMエール」のご提供は人気寿司店の「有楽町かきだ」よりスタートします。
※現在製造中のため、商品の発送と「有楽町かきだ」でのご提供は1月下旬から2月上旬頃を予定しています。
※小ロット生産のため、品切れの場合はご容赦下さい
※取り扱い店舗は順次拡大予定です。取り扱いご希望の小売店様はinfo@notas.co.jpにお問合せください。

※試作品の写真のため、実物とは若干異なる場合がございます。


パープルMとは

ようこそ、ぶどうランドへ!
パープルMは、もっと楽しく♪ もっとおいしく♪ もっと身近に♪ もっと無駄なく♪
をテーマに、プロジェクトリーダーの村上信五が消費者と一緒に作り上げる、ぶどうテインメントプロジェクトです。
世界中で愛され、生産量の多いぶどう。その可能性に注目し、人々の生活にもっと寄り添い、食糧や貧困の問題をも解決していく存在になれるよう、世界展開を見据えたぶどうの生産から加工、ブランディング、流通販売、新種・品種改良の研究開発まで、消費者が「参加」「体験」できるサービスを企画開発していきます。

パープルMプロジェクト紹介動画(出典:マイナビ農業)

関連記事
・ノウタスのパープルMプロジェクト、話題の寿司店「有楽町かきだ」とぶどうのシェアツリー契約締結に合意。
・北海道大学にて「ぶどうのスペシャリストと新種を考えよう!1DAY ワークショップ」を実施
・「パープルM」プロジェクト、シンガポール向けのぶどう輸出を開始
・ぶどうの新たな可能性に挑戦する「パープルM」プロジェクトが、ぶどうの予約受付を開始


商品内容

パープルMエールはプロジェクトのテーマである「もっと楽しく♪ もっとおいしく♪ もっと身近に♪ もっと無駄なく♪」を実現するために開発されました。

パープルMエール 雨上がりの夕暮れ 3本
パープルMエール 雨上がりの遊園地 3本
合計6本 + オリジナル絵本のセット
セットの絵本は、パープルMエールのオリジナルストーリー!

※現在開発中のため、商品イメージです

予約販売はコチラから!

パープルMエール 雨上がりの夕暮れ

雨上がりの夕暮れをイメージし、すっきりした甘さと穏やかな苦みで飲みやすく仕上げました。
使用しているフルーツ:巨峰(長野県産)
内容量:330ml
麦芽(ドイツ製造)使用率:50%以上
アルコール分:3%
品目:発泡酒

パープルMエール 雨上がりの遊園地

雨上がりの遊園地をイメージし、様々なフルーツの華やかな香りを感じる味わいに仕上げました。
使用しているフルーツ:りんご、ぶどう(巨峰、ナガノパープル)、カシスのMIX(すべて長野県須坂市産)
内容量:330ml
麦芽(ドイツ製造)使用率:50%以上
アルコール分:3%
品目:発泡酒


※天然のぶどうで製造しているため、製造ロットによって色にばらつきが生じる可能性があります。

予約販売はコチラから!


本セットに込めた想い

私たちは、昨年より「巨峰のリブランディング」を推進してきました。シャインマスカット人気の影で、巨峰をはじめとする他のぶどう品種の栽培面積が減少しています。しかし、巨峰の豊かな味わいと高級ぶどうとしての高い知名度は変わりません。我々はこれからも皆様に多様な品種のぶどうの魅力をお伝えしていきたいと考えています。

巨峰リブランディング

関連記事

  1. 週刊BCN「若きリーダー経営哲学」

  2. 【登壇予定】超DXサミット(Super DX/SUM)

  3. [City-techアンバサダー]ノウタス代表 髙橋明久が、東京都らが共同主催するグローバルイベント“City-Tech.Tokyo 2023”のアンバサダーに就任

  4. 表参道総合法律事務所の石村善哉氏、金川征司氏を顧問弁護士として招聘

  5. [長野支社設立]NHKでも全国放送され大注目、家族経営果樹農家の課題を解決する「クダモノガリプラス」。果樹王国 長野に支社を開設し、本格展開開始

  6. ブドウ業界に新風!大型プロジェクト「パープルM」がついに始動(マイナビ農業)