ノウタス、農林水産省「おいしい日本、届け隊」官民共創プロジェクトに参画!

「おいしい日本、届け隊」官民共創プロジェクト概要

我が国の農林水産物・食品の輸出額は10年連続で過去最高額を更新しており、日本食の需要が高まる中、海外に進出する輸出事業者が増えています。

一方、海外輸出には多様な業務が伴うため、輸出に取り組む事業者より、海外展開に向けたノウハウを有する人材の不足が大きな課題として挙がっています。海外展開に挑戦する事業者の課題や、地域が抱える課題の解決に向けて、農林水産物・食品事業者に閉じない、多様な領域の知見や異なる視点をもった人々との共創が不可欠となってきています。

これまで、農林水産省GFP(農林水産物・食品輸出プロジェクト)では、情報提供やビジネスマッチングなどを通じて輸出に意欲的な全国の食品事業者(生産者・食品メーカー・商社等)の海外展開の後押しに取り組んできました。本プロジェクトでは、さらに発展的な形として、多様なスキル・視点を持つ人材と、生産者・食品メーカー・商社等の食の輸出に挑戦する企業が、領域を超えて、一丸となって世界の市場獲得に取り組んでいく共創環境の構築に向けて、官民連携で推進していきます。

ノウタスの役割

ノウタスが運営する農林水産に特化したフリーランス・副業マッチングサービス「ノウタスフリーランス」を通じて、輸出に取り組む事業者に対して、必要となる多様なスキルを持つ人材のマッチングをおこないます。

「ノウタスフリーランス」は、農林水産に関連する求人を専門に扱っていることから、日本の農林水産業への貢献意欲と情熱をお持ちの方々に登録いただいているプラットフォームです。コンサルやITエンジニア、またブランディングやデジタルマーケティングなどの専門性の高い人材が多く、「おいしい日本、届け隊」官民共創プロジェクトの推進力向上に向けて大きな期待をいただいています。ノウタスの持つノウハウとネットワークを活かし、日本の農林水産物の輸出拡大に貢献することを目指します。

プロジェクト賛同企業・団体

本プロジェクトの理念に賛同する企業・団体による連携企画の創出を通じ、領域を超えて、共に海外展開に挑戦するプレーヤーを増やしていくことを目指します。

<共創企業・団体向け>
既存の領域を超えて、輸出に向けた共創環境の構築や情報発信などに取り組む企業・団体等をプロジェクトメンバーとして募集しています。
農林水産省と連携したプロジェクト内容の発信や、全国の輸出事業者を会員にもつ農林水産省GFP(農林水産物・食品輸出プロジェクト)の約1万件のネットワークを活用した連携企画等、ご相談ください。

賛同企業・団体   ※時点情報

  • 内閣府 プロフェッショナル人材事業
  • エン・ジャパン株式会社
  • 株式会社おてつたび
  • 株式会社グロップ
  • ノウタス株式会社「ノウタスフリーランス」
  • 一般社団法人 農林水産ダイバーシティ推進連盟
  • パーソルキャリア株式会社「HiPro Direct」
  • 株式会社文化放送
  • 株式会社マイファーム
  • 株式会社マイナビ「スキイキ」
  • 株式会社リクルート「サンカク」

賛同企業・団体によるプロジェクト連携企画

食や食文化の海外展開推進に向けて、賛同企業による取組を、順次ご紹介していきます。

―特集―

「タイアップ発信企画」   (農林水産省   ×   株式会社マイナビ)
海外から熱視線を浴びる、日本の農林水産物・食品。人手が足りなくても輸出に挑戦できる方法は?|マイナビ農業(外部リンク)
「思ったより利益が出なかった」、「コミュニケーションに苦戦した」。農作物や食品を海外輸出する事業者は、どう壁を乗り越えた?|マイナビ農業 (外部リンク)


―プロジェクト連携企画―
「おいしい日本、届け隊ラジオ」   (農林水産省   ×   株式会社文化放送、ノウタス株式会社)
農業と食に関わる人に焦点をあてた番組「おとなりの農家さん」にて「おいしい日本、届け隊ラジオ」を配信。日本の食材・食文化で世界に挑戦する様々な人々を発信していきます。

ラジオバナー

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000026.000100271.html

関連記事

  1. [City-techアンバサダー]ノウタス代表 髙橋明久が、東京都らが共同主催するグローバルイベント“City-Tech.Tokyo 2023”のアンバサダーに就任

  2. 【プレスリリース】マイクロソフト社のスタートアップ支援プログラム「Microsoft for Startups」に、ノウタスの農業SaaS、農業Fintech事業が採択

  3. 農業の鳥獣被害対策として狩猟支援事業を開始

  4. [対談記事] マイナビ農業

  5. [Chat GPT API]新入社員のAI広報「成実柚子」が3/2に一般公開されたChatGPT APIに対応

  6. [AI農業、動画配信]CROに長野陸氏、クリエイティブディレクターに石川亮介氏が就任