【プレスリリース】ノウタス、パープルMのぶどう新種開発プロジェクトが始動。北海道大学にて「ぶどうのスペシャリストと新種を考えよう!1DAY ワークショップ supported by ニッセンレンエスコート」を実施

2023年11月27日

<報道関係 各位>

ノウタス株式会社
国立大学法人北海道大学
株式会社ニッセンレンエスコート

ノウタス、パープルMのぶどう新種開発プロジェクトが始動。
北海道大学にて「ぶどうのスペシャリストと新種を考えよう!
1DAY ワークショップ supported by ニッセンレンエスコート」を実施
~従来の育種(新種開発)技術と最新のバイオ技術を融合させた新たな育種のアプローチをディスカッション~

農業エンターテインメント事業を推進するノウタス株式会社(東京都港区)は、ぶどう育種チームを正式に立ち上げ、国立大学法人北海道大学 産学・地域協働推進機構(北海道札幌市)、株式会社ニッセンレンエスコート(北海道札幌市)と「世界展開を見据えたぶどう育種」のワークショップを実施いたしました。今後も三者は従来の育種技術と最新のバイオ技術を融合させた新たな育種の研究を続け、北海道におけるぶどうの研究開発に寄与してまいります。また、北海道における様々な農業関連サービスや商品の企画開発について三者の提携を強化してまいります。

■「パープルM」とは
もっと楽しく♪ もっとおいしく♪ もっと身近に♪ もっと無駄なく♪
をテーマに、みんなで一緒に作り上げる、ぶどうテインメントプロジェクトです。
世界中で愛され、生産量の多いぶどう。その可能性に注目し、人々の生活にもっと寄り添い、食糧や貧困の問題をも解決していく存在になれるよう、世界展開を見据えたぶどうの生産から加工、ブランディング、流通販売、新種の研究開発まで、消費者が「参加」「体験」できるサービスを企画開発していきます。

<今年のパープルMの取り組み>
・シンガポール飲食店12店舗への輸出販売
・マルチカラーのクイーンルージュ®︎(絵本セット)の販売
・ぶどうの粒食べ比べのイベント販売
・オンラインぶどう狩りイベントの実施
・ぶどうビールの企画(現在開発中)

パープルM公式サイト

<パープルM紹介動画>


■ワークショップについて
ワークショップは11月24日に北海道大学フード&メディカルイノベーション国際拠点(北海道札幌市)にて実施いたしました。
ノウタスからは代表の髙橋明久や、パープルMプロジェクトリーダーの村上信五、北海道大学農学部・農学院OGの戸塚惇子、長野の育種農家である牧壮一、ぶどうマニアとして有名なフリーライターの少年Bが参加。
北海道大学からは大学生、大学院生など約20名が、北海道の地域とノウタスの取り組みを繋いでいくニッセンレンエスコートがオブザーバーとして参加しました。
当日は、欠失型ゲノム編集技術の可能性や、ラボでの成長環境の構築、裂果する遺伝子の特定、栄養成長期間の短縮方法など、様々なテーマで活発に議論が交わされました。

■参加者の声
普段行っている研究の活用について、実際に現場で活動されている方々と話ができて非常に良い学びの場となった。
普段交流することが少ない他学部の学生ともディスカッションできて楽しかった。次回もぜひ参加したい。
ゲノム、再生医療、育種、エンターテインメントなど、業界のエキスパートの視点での話が聞けて、とても刺激的だった。

■今後について
農業SaaS(FaaS:Farming as a Service)の提供により、異業種のサービスを農家向けに最適化していく(農を足す)ことで農家の課題を解決する(農を助ける)ことを目指すノウタスと、金融・決済関連サービスの枠を超えて地域の下支えを目指すニッセンレンエスコートは、事業の提携を強化し、ノウタスの農業サービスとニッセンレンエスコートの地域金融ノウハウを活用した新たな農業関連サービスの共同開発を推進してまいります。
これにより、北海道における農業関連事業者のチャレンジを支援し、地域の魅力向上と経済の持続的な成長に寄与していく考えです。
ノウタスと北海道大学は今後も定期的にワークショップを開催し、議論を続けてまいります。また、共同研究や学生インターン受け入れなども積極的に行ってまいります。

【ニッセンレンエスコートについて】

商号株式会社ニッセンレンエスコート
所在地札幌市中央区南2条西2丁目13番地
設立2009年4月(1936年創立)
代表者代表取締役社長執行役員:竹田 淳
事業内容クレジットカード業務、提携カード業務、債権買取業務、消費者金融業務、各種保険代理店業務、各種利用券販売業務
URLhttps://www.nissenren-scort.co.jp/

【ノウタスについて】

商号ノウタス株式会社
所在地東京都港区南青山2-15-5 FARO青山
設立2022年4月4日(2018年創立)
代表者代表取締役CEO:髙橋 明久
事業内容農業関連のデジタルサービス企画開発​、農業関連イベント、プロモーション企画運営
URLhttps://www.notas.co.jp
本リリースに関するお問い合わせ先
<「パープルM」プロジェクト、ワークショップについて>
ノウタス株式会社 Email:info@notas.co.jp
<ニッセンレンエスコートについて>
株式会社ニッセンレンエスコート 総務企画部 電話:011-219-2090 Email:soumu@nissenren-scort.co.jp

 

関連記事

  1. 【登壇予定】超DXサミット(Super DX/SUM)

  2. [対談記事] マイナビ農業

  3. [果物狩りDX]畑をカンタンに果物狩り会場にできる「クダモノガリプラス」をスタート。家族農家のファンづくりを支援

  4. 農+ワーケーション、次の展開について

  5. 農業の鳥獣被害対策として狩猟支援事業を開始

  6. 国際スマート農業EXPOのセミナーに登壇します